ニャンさんの日は茶会記

本日はお日柄もよく、にゃんこの日、誠におめでとうございます。

 

数日前、茶会記に明日のライブのチラシを配りに行ったら(今日の本題:みんな明日来てね!)、二匹のにゃんこに出会い、通りかかったおばあちゃん曰く、お二方ともお名前ミーちゃんとおっしゃるとのこと。宅の愚猫もミーちゃんと申します。かわいいかわいいミーちゃん。たまには日本にも連れてこれたらいいのにな。招き猫にして働かせてやるー。にゃんにゃんにゃん!

 

日本でも昔駒込あたりに住んでいた時は、猫に毎日餌をあげるおばちゃんの住む家が駅に行くまでに何軒かあって、とても猫に優しい町、という印象でしたが、台湾でも、人間と猫の生活は決して切り離せないものという印象。猫カフェ、というか、猫が一番偉いためソファを爪でボロボロにされても誰も怒らないお洒落カフェ(の成れの果て)、というもは10年以上前からうちの近所に何件かあったし、台北近郊にはそこらじゅう猫だらけの猫村というのもあるそうですね。(そこのお土産で、猫型パイナップルケーキなるものをいただきました!🐱ケーキ部分がゴマ味の黒猫バージョンまであって、母はそれがあんまりかわいくて食べることができず、1ヶ月以上キッチンの棚に飾ってあります。)最近東京の町からずいぶん野良猫ちゃんが減ったように思いますが、どうしたんだろう。せっかく今日はにゃんこの日なのに。にゃんにゃんにゃーん。。。

 

さて、明日のライブのご案内です。

(左:台北の楽譜屋さんにて、オーナーのペルシャ猫の猛烈なフミフミにより、私のストールが犯される図。店番の方に「你們快走!(早く逃げて!)」と言われる)

 

この2月はライブ2本だけ、そして偶然どちらもギターとデュオ、という2の月です。

前回の西村健くんとのデュオでは、ジャズ&ポップスで選曲している間に4ヶ国語になってしまって、自分でもおやおやびっくり、だったのですが、今回も数えてみたらやっぱり古今東西4ヶ国語。人生行ったり来たりの私そのものです。というわけで明日は、日・英・中・アミ、の4ヶ国語で歌います♪ 

テレサテンも・・・あります!

が、日本語になっていない歌なので、あんまり知られていないかも。

 

愛人でいいのとうたう歌手がいて言ってくれるじゃないのと思う 俵万智(『サラダ記念日』)

 

こんな歌にも詠まれるように、テレサテンといえば、日本では不倫の歌をうたう演歌歌手、というイメージが一般的かなと思いますが、彼女は中国語圏における大スター、いや、スターなんて言葉ではとても言い尽くせないような存在。世界で4人に1人と言われる中国語スピーカー達が何も見ないでそらで歌える歌、そんな歌があるとしたら、それは鄧麗君、テレサ・テンの歌です。

 

・・とテレサテンについて話すとついつい熱がこもり長くなってしまうのでまたの機会にいたしまして(読んでね♡)明日の茶会記のライブ、、あーんどテレサテンについて!

ファルコンとは何回か一緒にライブをしているので、ただ「テレサテンの曲をやりましょう!」と私が言ってもなかなか首を縦に振ってくれるような人ではなかろう、とは思っていたのですが。なんと先日リハ中。無意識に私が鼻歌を歌っていたところ、「その曲なに?」とファルコンが早速身を乗り出してきた曲、やっぱりテレサテンだったのです!やったー!鼻歌うたっててよかった!それも中国語の曲、中でもかなり中国色が強い曲。世界中の人をぐちゃぐちゃにしたら、おそらく10人に1人は歌える曲です。ファルコンの方も明日から中国デビューできちゃいそうな仕上がりです。どうぞおたのしみに!

 

これではまるでテレサテンしか歌わないみたいになってしまいましたが、もちろんいつものジャズのレパートリーも、日本の歌、ファルコンのオリジナル、などなどもやります (^^)/

そして、ほんにゃくあそび、こと、Translation のコーナーにほんにゃく掲載中の2曲も歌います♪

せっかく言葉にしたので、是非みなさん手にとってじっくり見ていただきたいと思い、私のライブチラシの裏に、不定期ですが、ほんにゃくも印刷していくことにしました。今回のチラシの裏は、ほんにゃくあそび① Love Dance です。茶会記は午後3時からオープンしているとのことですので、もしお時間ある方は、コーヒーでも飲みながら、どうぞごゆっくり、ほんにゃく手にとって眺めてください。

 

それではみなさんまた明日!どうぞ私のように道に迷わず、よく地図を見てお越しください♪♪