Bon & New Year!!!

めまい発作について前回のブログに書いたら、たくさんの方から

「私も実は・・」「お大事に」などなど、

とってもあたたかい言葉をいただいて、みんな優しかった。

どうもありがとうございます!!!

 

みなさんに励まされてすっかり開き直り、

その勢いで新しいお稽古事を始めてみました。

楽しくて夢中になり、1週間足らずすでに腱鞘炎ぽい。

というわけで湿布した指を伸ばしたままブログ書いてます。

なかなか出し惜しみのできない私ですので、何のお稽古事なのかは次のライブあたりで明らかになるはず^^

 

写真は前回のEri Liao Trioのライブより。

(アルジーヌ、写真お借りしました!)

2018年Eri Liao Trio初ライブ、ということで、

新曲あり、

写真の新兵器、キューバからきたチェケレさんの登場あり、

初物づくしでお届けしました。

考えてみれば、去年は11〜12月がツアーだったし、年末もイベントごとが続いていて、

3人で通常営業のライブって実は去年の10月ぶり。

久しぶりだったのもあって、すごくすごく、すごーく!楽しかった!!!

やっぱり自分のバンドが大好き。ファルコンも小牧さんもフィーバーしちゃってた。私は幸せ者じゃ!

 

そしてこの日は演奏以外にもすごく嬉しいことがあった。

京都のCD屋さんで視聴機に入ってた我々のアルバムをたまたま視聴して、そしてCD買ってくださり、

なんと。

「たまたま東京にいたので、、」とライブに来てくださった方がいたのです。

そういうことも世の中ではあると聞き知ってたけど、まさか自分たちの身にもそういうことが起きるなんて。

話しかけてくださりありがとうございました!

 

そしてもう一人、アルバム発売したばかりの頃、

SNSで私たちの『美しき稲穂』の演奏に「エモい」とコメントくれた方がいて、

(生まれてはじめて「エモい」って言われたから、心深く刻まれた)

実はその方、お母様が台湾原住民パイワン族、日本育ち、今は台湾で大学に通ってるそうなのですが、

なんと。

「冬休みで東京に戻ってたから、、」と、なんとライブに来てくれたのです!!!

 

盆と正月が一緒に来たような嬉しい嬉しいライブ、他にもいろいろあり、とっても幸先良いスタートが切れました。

さっそく今週日曜日2/4もまたEri Liao Trio。今度は埼玉県上尾プラス・イレヴンにて。

ブログ書き終わるの待ち切れず、練習しようとしたけど、

湿布ぐるぐるの指ではうまいこといかなかった。。譜面でも書こうかな〜。

 

外では今頃、月と太陽と地球が並ぼうとしているのかな。

 

I'm an orange moon

Reflecting the light of the sun

 

ってErykah Baduの曲思い出した。好きだったな〜。何回も何回も聴いた。

 

How good it is...

How good it is...

How good it is...

How God he is...