もうすぐEri Liao Trioツアー!

ぼけぼけとブログの更新をサボったまま、いよいよ。

「紅い木のうた」発売記念ツアーまであと2週間を切りました!

先月はありがたいことに毎週ちょっとした選曲と連載を書かせていただいて、

(好きなCDがたくさん並んで宝石箱みたいになった!こちら。)

あー書くのってやっぱり苦しいけどやっぱり楽しいって思ったりしてたのに。。

ブログって、難しいです。

徒然なるままに書き続けるというのは難しいですね。

でもこれから、いろんなところでみなさんとはじめましてするんだし、

行きますよ〜!待っててくださいね〜!くらい言わねば!

11/23の鹿児島を皮切りに12/5の下北沢のツアーファイナルまで、

行きますよー!待っててくださいねー!

 

近況報告らしきことをしてみますと、

昨日は3人でツアーの打ち合わせ&リハ。

「そこの3人って、一緒にいるときどんな話するんですか?」

と先日ピアニストの岡野勇仁さんに聞かれたので振り返ってみると、

小牧さんがちょいちょいと小さなギャグを呟き続け、

ファルコンがそれを拾っては細かく反応(まだ優しくできる時期)、

私はわりかし聞き流す(どうでもよくなってきてる時期)、

という感じです。

あ、どうでもいいわけではなかった、

えっと、鳥のさえずりみたいなもので、

快く聴いてるけどいつもお話しようとするわけではないというか。

そんな感じの仲良し(?)です。

3人で飲みに行ったりとか、お茶したりとか、ランチしたりとか、

ないです。

リハの後、よく行くスタジオ近くにお腹いっぱい出してくれるカレー屋さんがあって、

そこに時々行くかな。昨日も行ったし。

ファルコンはたぶんチキンカレーが好き。

小牧さんはげっ歯類のように綺麗にナンを食べます。

というわけでそんな我々のツアー日程です。

私にとってはほとんどどこも行ったことのない街なので、とっても楽しみ。

 

時々、電車から窓の外を眺めていると、

全く降りたことのない駅の、

そこから先に広がってる風景の中、

窓から布団をパタパタしている人や、

自転車で川沿いの道を通ってる人が向こうに見えたりして、

もし私があの人だったら、

今どんな生活を送っている最中なんだろう、

どんな家族がいて、ペットがいて、

どんな人たちとどんな仕事をしてたりするんだろう、

とか、

そんなことをあてもなく考えるのが結構好きです。

飛行機に乗っている時は、着陸する前、

特に夜、街灯がクリスマスのライトみたいに連なって見えてきて、

その合間に家の灯りがポツポツと見えてきて、

灯りがあるっていうことは、そこに誰かいるってことだよな、

なんて考え始めて、

どこかに小さく人の姿が見えてくると、

もし私が今その人が帰りを家で待っている人だったら、

なんてとりとめもなく考えてみたりする。

実際その街に着いてしまうと、いろいろ頭が忙しくなって、

なかなかそんな風に想像にふけったりすることもなくなるんだけど、

移動中だけ味わえる、あのただぼーっと想像してる時間はすごく好きだ。

今回のツアー、車だし、どうなんだろうな。

でも東京で普段ほとんど車に乗らないけど、そのせいもあるかもだけど、

夜中の幹線道路を走ってる時だけフワーッと湧いてくる特別な気持ちがある。

ちょっと音楽聴いてるみたいな気持ち。

 

以上、徒然なるままに書いてみました。

ちょっとした自己紹介みたいになったかな?

こんな私とこんなファルコン、こんな小牧さんで、津々浦々、回ります!

いろんなことがどうなるのかわからないし不安も多い世の中ですが、

なんかEri Liao Trioって楽しそうだな、と思った方々と、音楽を通じてお互いに知り合ってみたいなと思っています。

そしてたーくさーん日本の美味しいものを食べてみたいなー!

そこまであともう少し♫