ERI LIAO TRIO

 

E R I    L I A O   T R I O

 

台湾原住民音楽、ジャズ、戦後まもない日本、台湾、アメリカ、ブラジル ……

古今東西の "うた" を奏でるスリーピースバンド 

ファルコン

g u i t a r

Eri Liao

v o c a l

小牧良平

b a s s / g u i t a r


 

  NY・コロンビア大学大学院在学中にジャズを学び、現在東京で活動中の台湾出身シンガー、Eri Liao(エリ・リャオ)。

九州から東京に拠点を移すと同時に、日本のジャズシーンを担う若手として注目され活躍中のベーシスト、小牧良平。

空間系エフェクターを駆使し、ジャンルを超えて一流ミュージシャンと共演を重ねるギタリスト、ファルコン。

異なる音楽的バックグラウンドを持つ三人が、古今東西さまざまなスタイルの音楽とオリジナル曲を、

日本語、中国語、台湾語、英語、プユマ語、アミ語、タイヤル語をはじめとする台湾原住民族諸言語、ポルトガル語、など多言語の歌で織りまぜる。

 

2017年8月9日(水)より 1st アルバム『 紅い木のうた 』発売中


news

8/31/18

・Eri Liao Trio ツアー日程出ました!!!

10月頭ちょこっと、後半、11月頭ちょこっと。西日本&東京、1週間ほど回ります。皆様とお会いできることを心から楽しみにしています!!!

8/8/18

・8月のトリオのライブ情報、トリオバラ編成ライブ情報、それぞれUPしております。10月にはツアーも予定。追って詳細UPしますので、どうぞお楽しみに!!

7/10/18

・またここの時を止めてしまった。。homeri8周年SPやら、大事なライブがいろいろ終わってしまいましたが、UPCOMING SHOWS、7月後半と8月のトリオ、そしてこの夏は各種ばら売りが豊富にあるのでそちらのお知らせもUP中。

4/30/18

・UPCOMING SHOWS、更新。5月と6月のトリオやトリオバラ売りライブ情報等UPしました。

4/5/18

・更新が遅くなってしまい4月のトリオライブは昨日4日に終了してしまったのですが、、、今月はまだまだトリオメンバーのソロやデュオがあります!

upcoming shows

9月、トリオのライブはおやすみ。

ですが!10月は待ちに待ったツアーが始まります!しっかり充電&準備、みなさまとお会いできるのを楽しみに、パワーアップして向かいます!♫♫

Eri Liao Trio 〜Tour fall 2018〜

10月

Live Recording!!!

3日(水)下北沢 lown 7:30p(open 7p)2500円+drink(当日 3000円)

 

24日(水)伊丹 WINNER 8p(open 7:30p)2500円(ドリンク別)

25日(木)高松 So Nice 8p(open 7:30p)3500円+drink(当日 4000円)

26日(金)倉敷 Penny Lane 7:30p(open 7p)3500円(ドリンク付)

27日(土)福山 Polepole 7p(open 6:30p)3000円(当日 3500円)

28日(日)伊丹 みどり園 3:30p(open 3p)2500円、お茶とお菓子 1000円

29日(月)和歌山 純喫茶リエール 7:30p(open 7p)3000円+drink(当日 3500円)

30日(火)名古屋 KOZA 7:30p(open 6p)3500円(当日 4000円)min. 2 orders

with special guest  高橋誠(vl)

11月

ツアーファイナル!

1日(木)四谷三丁目 homeri 8p(open 7p)2500円 min. 2 orders



OUR HISTORY

ヒストリー、それは三者三様のストーリー。。。

 

2015年夏、Eri Liao (vo)、ファルコン (g)、小牧良平 (b) にて結成。

たぶん三人のうち誰も結成した意識なんてなかったけど、振り返ってみればそこがスタート地点の初ライブ。今もライブではほぼ毎回演奏してるフォスター『金髪のジェニー』は、この第1回ライブのリハからずっとやってる曲。今じゃすっかりEri Liao Trioの定番なった台湾原住民の曲、私が生まれてはじめてライブで歌ったのもやはりこのトリオの第1回ライブでした。

ライブのたびにみんなでいろんな曲を持ち寄って、あれやこれややってる間に、

ファルコンはいつの間にかアコギに加えてエレキも持ってくるようになり(大荷物)

バンドがどんどんいい感じになって楽しくなってくるにつれ、いてもたってもいられなくなった私はシェーカーを振り始め(結構ハマる)

と思ってたら、なんと小牧さんまでベースを置いてギター弾くようになり(実は上手い)ツインギター&ボーカルという編成のバリエーションも登場、

こうなったら二人にもわんさか歌ってほしくなり、二人のコーラスも豊富に、

んでもってファルコンがオリジナル(いい曲書くんです)出してくるので、

私も「それならば!」とはじめて曲を書いてみたら出てきたのがホーハイヤーだったり、とパタパタと展開して、ついにCD録音に至りました。これから何がくるかな。

 

(Eri)

Eriちゃんの書いている通り、
最初に演奏したのは2015年夏。
2人ともジャズを演奏すると伺っていたけど、

個人的には全く素養がなかったので、苦し紛れに持って行った楽譜が
”Close To You”や”金髪のジェニー”や"Afro Blue"など。
(3曲は今でも根強いレパートリーです)
そしてEriちゃんの出身地である台湾原住民の歌にとても感動。
故郷にこんな素敵な歌が残っているとは。
そんなこんなで思いの他楽しく演奏出来て、

 

しばらくこの3人で続けてみようという話になり、今に至ります。
二人とも、音の源泉というか、
何で音を出すのかって部分を大事にしているので、
いつも面白いし、勉強になります。
(Falcon)

 

小牧さんはポエムの神様が降りてくるのを待っているとのこと。

もう少々お待ちくださいませ。

 

(代筆: Eri)

<アルバム情報>

Eri Liao Trio  1st アルバム「紅い木のうた」

2017年8月9日より先行発売(詳しくはアルバム特設ページへ)

2,500円(税込)

 

台湾原住民の歌、ジャズ、ビートルズ、テレサ・テン、ジョビン、

戦後間もない日本の歌、オリジナルなど、それぞれの音楽のルーツを辿りながら自分達の "うた" を模索して行き着いた12曲。

 

Eri Liao - vocals, hand percussions, shakers

ファルコン - acoustic guitars, electric guitars, vocals

小牧良平 - double bass, classical guitar, triangles, vocals

  

<収録曲>

1. 金髪のジェニー  Jeanie with the Light Brown Hair  (蔚藍之聲合唱團 Le Voix d'Azur/Stephen Foster)

2. Close to You  (Hal David/Burt Bacharach)

3. Deep Fall  (Eri Liao/ファルコン Falcon)

4. 紅い木のうた  Song of the Red Tree  (Eri Liao)

5. This Happy Madness  (Gene Lees/Antonio Carlos Jobim)

6. There's A Place  (John Lennon and Paul McCartney)

7. Interlude  (Eri Liao)

8. Afro Blue  (Oscar Brown Jr./Mongo Santamaria)

9. 路邊的野花不要採  Don't Pick the Roadside Flowers  (林煌坤 Lin Huang Kun/李俊雄 Li Jun Xiong)

10. 美しき稲穂  Beautiful Rice Grain  (BaLiwakes 陸森寶)

11. 星の流れに  Falling Stars  (清水みのる Minoru Shimizu/利根一郎 Ichiro Tone)

12. Before Night Falls  (Eri Liao/ファルコン Falcon)

 

Recording, Mixing, Mastering:  田島克洋 (Studio TLive)

Art Works:  小池アミイゴ

Design:  平井晋 

 

Eri Liao Trio website(日本語)

https://eriliao.jimdo.com/profile-1/eri-liao-trio/

 

Facebook page(中文/English)

http://www.facebook.com/eriliaotrio/

 

Eri Liao:  http://eriliao.jimdo.com

ファルコン:  http://falconguitar.jimdo.com