2015ライブ納め

先月末あたりから毎日クリスマスソングを歌って楽しく過ごしていたら、もうすっかり年末、クリスマスですね。

 

日本にずっと住んでいた頃は、クリスマスと言われてもほおずき市くらいの感慨しかなかったけれど、アメリカで何年かクリスマスをしてきた今になってみると、私の中にもクリスマスに対する気持ちのようなものが出てきている。アメリカで帰る家のなかった私は、毎年、クリスマスになると雪降り積もる郊外のとある家族にお世話になった。アメリカ人らしい大雑把な優しさを出し惜しみしない家族で、ごちそうとお菓子と人で溢れかえった家の中では、子どもたちが遊んだり寝たりしている合間に、大人たちも休んだり、遊んだり、もめたり、声を落として話し合った後でそれぞれ困ったり、そんなのに息が詰まってきて外に出ると、凍りつく外の空気には暖炉の香りが混じっていて、あたたかい家の中がすぐに恋しくなった。クリスマスソングを歌うと、あの家族の子どもたち、大人たち、大人になろうとしている子どもたち、みんなの顔とあの家のテーブル、そしてしーんと全てを吸い込むような深い雪が目に浮かぶ。夜中、片付けをした後コーヒーを入れ、キッチンのテーブルでファミリーの大黒柱のママは、"I hate Christmas. I'm so glad it's over." と笑いながら星型のクッキーをつまんでいたものだった。

 

今年のクリスマスソング、歌い納めは明日、鎌倉・Amandan Blueのクリスマスディナーにて。デートの方が多いのかな?素敵なBGMになりますよう、心を込めて歌いたいと思います⭐︎

続きを読む 0 コメント

冬越しの準備

 

久しぶりにオフの日。

 

たっぷり寝てたっぷりごろごろし、

トマトやお花の世話をして、

今日はひたすら休もうと決めて休めるだけ休んだ。

ずっと気にかけていたマンデビラの冬越しの準備もやっと、ひと夏ゴージャスな赤い花をつけ続けてくれた枝たちをばしばしと切り落とし、剪定した。

剪定という行為をするのは生まれてはじめてで、

切り始める前は、こんなに大きく育ってくれたのに、、と心を痛め惜しんでいたのが、いざ切り始めると、私とはこんなに思い切りのよい人だったのか、と自分でも知らない私が登場し、もうこれくらいにしたらどうですか、と止める人が誰かいてもいいのでは、という勢いで1時間半、切りに切った。


朝、母と電話で、台風が来るたび一年に何度もなぎ倒される台湾の木々が、よくもまああんなに育つ、という話をしていたせいか、

寒いベランダでマフラーを巻いた私は、まるで台風のように、血も涙もない剪定を施しながら、このいかにも南国育ちな風情のマンデビラは本来、それこそ台湾の実家で母が育てるブーゲンビリアや月下美人やハイビスカスたちと一緒に、こぼれ落ちるまで咲いてみたいだろう、などと考えた。

自分の手で愛情かけて育て、大きく茂らせ立派に花咲かせたたものを、これまで可愛がってきたのと同じ手で切り落とし、見るも無残な変わり果てた姿にした後「それではまた来年ね」とすがすがしく冬を迎え入れるなんて、私の今までの生活にはない感覚だ。少し自分が変わった気がした。

続きを読む 0 コメント

11月のスケジュール

遅くなってしまいましたが、11月のスケジュールです!

もう11月か。。みるみる寒くなってひたすら眠い。おふとんー♡

鍋とかしたいな。スープばかり飲みたい。お酒もあたたかいものが。

みなさんどうぞ一緒にあたたまりにきてください♡

 

今回のビブリオは今週土曜日、

最近トリオでよく一緒に演奏しているギターのファルコンと、はじめてのデュオです。

 

November 2015

7日(土)御茶ノ水・Espace Biblio

7p / 8:30p  (open 6:30p) 2000円(ワンドリンク付・入替なし)
Guitar:  ファルコン
Vocal:  Eri Liao

http://espacebiblio.superstudio.co.jp

続きを読む 0 コメント

10月後半① Channel 302 @広尾

もう10月後半。来年の手帳を買わなくちゃ。

今週末から三つライブが続くので、気持ちばかりわたわたとしています。それぞれメンバーも雰囲気も全く違うライブになるので、せっかくこうしてブログもあることだし、私からご紹介を♡

まずは今週土曜日24日のChannel 302@広尾、より。

 

今年1月から毎月一度、非公開のスペースで、ホームパーティのようにやっているこのライブ。Chennel 302、と題して、日曜の昼下がり、チャンネルを合わせたら・・・というつもりで、おしゃべりしたり歌ったり、Gershwin、Duke Ellington、Nat King Cole、などと毎月誰か音楽家を一人取り上げて、 その人にちなんだ曲をいろいろとやっていたのが最初の頃。最近ではスケジュールも土曜の夜に変わり、演奏する曲目もガラリ!と変わりました。

 

そのきっかけとなったのが、この土曜日もギターを弾いてくれるファルコン。彼とは共通の知り合いの紹介で一緒に演奏するようになったのですが、何人もの人から「ファルコンは素晴らしいよ!」と聞いていて、また同時に、「ファルコンはジャズあんまりやらないんじゃないかな?」とも言われていて、うーん、このあんまりジャズをやらない素晴らしい人と、レパートリーがジャズばかりの素晴らしいまでいかない私、いったい一緒に何を・・・と悩んだ結果。何でもやることにしました。

 

それが楽しくて楽しくて。ニューヨークからひょんな理由で東京に戻ることになり、誰も英語も話さないどころか、挨拶にハグもキスもない場所で、ジャズ歌ってます、って英語でやってるのが、なにがなんだか、ちょうど自分でもそろそろよくわからなくなってきていた頃だった。そうか、私ってこういうことしに東京に戻ったんだ、とはじめて少し納得できたのは、この夏、ファルコンと小牧さんとはじめてやったライブの後のことだ。私のライブではほとんどいつもベースを弾いてもらっている小牧さんに、8月、ライブの後いつも聞くように、「今日ライブどうだったかな?」とたずねると、「えりちゃん、今日は自分でも楽しかったでしょう」と、小牧さんはおっとり私にたずね返した。

続きを読む 0 コメント

この秋はぎゃはぎゃは

土曜から下痢、貧血、と続いて、昨日から風邪をひいて寝ている。夕方ちょっと起き上がってお花とトマトの世話をして、私にもインドカレーを頼んだ。

デリバリーは3000円以上とのことなので、今夜はひとりベッドでインドカレー祭り。

NYでも、東京でも、風邪をひいたらインドカレーのデリバリー。世界中でお世話になってきたせいか、電話口でインドの方の声を聞いただけで、もう風邪が治っていくような気持ちになるのでありがたい。そしてとってもおいしい。オクラを使ったあまり汁気のないやつが自分好みというのをNYで覚えて、その後どこに行ってもそれを探しては注文しているが、今日は秋らしく、そのなすバージョンを注文した。やっぱりおいしい♡

続きを読む 0 コメント

10月のスケジュール

いろいろと書きたいことがあったのに、あっという間に10月になってしまった。へろへろ。
ということでまずは、今月にのライブの予定を皆様にお知らせにあがりました♪

今月はいつものビブリオ、広尾、3ヶ月ぶりのNo Birdに加えて、
はじめてライブをする笹塚のnoraneco kitchenではじめてピアノの石田衛さんとご一緒する、
というはじめて尽くしのたのしみごとも月の最後に。何歌おうかしら!
どれもこれも、何歌おうかしら!

続きを読む 0 コメント

ちょっとひと息

やっと少しだけ小休止。

しばらく随分のんびりしていた私の人生が最近ぱたぱたと回転し出しているようだ。なんだかいろんなことが立て続けにあるので、走り出す前は気が遠くなるようだったが、とにかくまあなんとか完走した。というか、ひまだろうが忙しかろうが、時間は時間、いつもどおりただ刻々と過ぎ去っていった。そしてすっかり、夏の終わりもおわってしまった。

いくつかライブもありましたが、お越しくださった皆々さま、どうもありがとうございました♡♡♡

特に香港から短い帰省中、忙しい合間を縫ってスーツケース持参で駆けつけてくれたビキ。我永遠愛你,永遠永遠。

 

それにしてもたった数週間の間に随分とたくさん新しい歌をうたって、もっともっと歌いたいな、という気持ち。

基礎練したいし、歌い込みたいし、ステージで歌いたいし、鼻歌も歌いたい。家族や昔からの友人と昔みたいにカラオケに行きたいし、にゃあにゃあ言いながらでれでれして訳のわからない歌を歌いたい。笛みたいな音を出したり、せめて心だけマリア・カラスのつもりになったり、サラ、エラ、カーメン、ダイナ、ビリーがいつでものりうつってきてほしい。だがなんと言っても歌にまつわるこの夏一番の出来事は、窓を開け、蝉と随分近い関係になったこと。まさか蝉と仲良くなるとは。

続きを読む 0 コメント

今日はゆりちゃんライブ@自由が丘!

今夜は自由が丘・ハイフンというはじめてのお店でライブ、リーダーのピアノのゆりちゃんがかわいいフライヤーを作ってくれました。

http://r.goope.jp/hyphen/top

 

両親がまだ東京にいた頃は自由が丘のあたりに実家があって、そのあたりで一人暮らしもしていた時期があったので、いろいろと懐かしい街です。あのあたりに住んでいた頃も歌うことは大好きだったけれど、

当時の私が歌うといったら、自由が丘の駅前のカラオケの安いお酒でぎゃーぎゃー悪酔いして何時間も歌い、帰り道に泥酔したまま岩盤浴に立ち寄ったら当然アルコールが回って気分が悪くなり、どうやら岩盤浴用に着替えたお店のバスローブと草履のまま家まで帰ってきたことに、翌日目覚めた自分の格好を見て気付き、もう仕方ないのでしれっと「すみません、昨夜こちらに洋服を忘れてきたのですが」と自分の脱ぎっぱなしを取りに行く、、とか、そういうようなこと行為のことだった。もしくは、お風呂でシャワーヘッドを握りしめてホイットニーを熱唱して指がとんでもなくふやけたり。それからずいぶん私も変わったものだなあ、とも思うけど、あの私はたしかに今の自分の中に連続しているとも思う。今日はついにライブでホイットニーも歌ってしまうことにしたし♡

 

そんな頃の私と、今日一緒にライブをするみんなはたぶん同じくらいの年、と思うと、みんなのことをとっても尊敬して頭が下がる。私があなたたちくらいの年の頃、私は自分がしたいことがわかっていて、さらにそれができるというほど賢くなかったし、肝もすわっていなかったし、だいたい歌うことが好き、ということが私にとってどういうことなのかも全くわかっていなかったよ。みんなすごい。私もこれからがんばる!

 

というわけで今夜も私より若くかわいらしい先輩方といっしょに、自由が丘にてお待ちいたしております♪♪

さて練習するぞー!

0 コメント

京都、そして9月のライブ

NYで大変お世話になったふくさん&ちひろちゃんの結婚パーティで週末京都で少しゆっくり、今新幹線で東京に戻っています。

たくさんの人が楽しんでいて、とっても心地いい、飾らない二人らしいいいパーティでした。ありがとう、そして本当におめでとう!!!

続きを読む 0 コメント

夏の終わりに

いつもの調布のレッスンの後外に出ると、夕方の街は、ほぼ同じ時刻なのに、二週間前よりややうす暗く、

長袖のシャツを腕まくりしているのが少し肌寒いほどだった。

まだ8月だし、せっかくまくりあげた袖を下ろすのも悔しくて、そのままにしていたらやっぱりくしゃみが出た。

続きを読む 0 コメント